counselor_ph02

臨床心理士の矢野宏之です。

 

心理療法が必要な理由

PTSD、解離症/解離性同一症には、薬物療法があまり効果がありません。また、遷延化するうつ病の中には幼少期のトラウマの問題を抱える方もとても多いのです。

このようなトラウマに関連する問題を持っておられる方は、トラウマの治療をすることで非常に生活しやすくなります。

学歴・職歴

・久留米大学・大学院 心理学研究科 卒業
・熊本大学医学部附属病院神経精神科 ・九州大学人間環境学府人間共生システム専攻臨床心理学指導・研究コース博士後期課程 在籍

 

専門とする治療法

・認知行動療法・応用行動分析・EMDR

 

所属学会

・一般社団法人 日本認知・行動療法学会・日本認知療法学会・日本EMDR学会